由緒ある街で結婚式場を探す|皆で幸せになろう

新郎新婦

重視することを決める

教会

春日井にある結婚式場で、どこにするのかを決めるポイントとして、ロケーションで選んでみるというのも良い方法です。ただ、現地に行って調べておくのは必須で、景色の他にも料理はどのようなものかをチェックしておくと良いでしょう。

もっと読む

多くの人に喜んでもらう式

教会

参列者の気持ち

結婚式は新郎新婦にとって大切な一日であると同時に、参列者にとっても思い出に残る日です。大切な人達に素敵な結婚式だったと思ってもらうためには、結婚式場選びから慎重になりましょう。例えば京都で結婚式場を探す場合、立地を考慮することが大切です。どれほど魅力的な結婚式場だったとしても駅から遠い場所にある場合多くの参列者を疲れさせてしまいます。遠方から足を運んでくれる方であれば、迷って辿り着けない場合もあるでしょう。結婚式は多様な場所から様々な方々か足を運んでくれるセレモニーです。京都で間違いのない結婚式場を選ぶ場合、駅周辺のホテルなどを視野に入れると最適です。また例え値段を節約した結婚式にしたいとしても、結婚式場の設備は参列者にとって過ごしやすい場所を選択しましょう。

披露宴会場の重要性

夫婦が結婚式を行う際にまず大まかに考えたいのが、西洋式の結婚式か和風結婚式かと言ったポイントです。京都で和風結婚式を選択すれば高齢な参列者の方々にも喜んでもらえるでしょう。しかし、ウエディングドレスを着用したい花嫁であれば神社挙式は衣装にフィットしません。京都で和風と西洋風の式に悩んだ場合、挙式会場と披露宴会場を分けて考えることが大切です。挙式をチャペルで行った場合、披露宴の結婚式場を和風レストランにすることも可能なのです。和風レストランを披露宴の結婚式場に選択すれば和食を提供できる点も優れています。他の結婚式にはない特色が生まれますし、ヨーロッパの料理を食べなれない参列者の方々にも喜んでもらえるでしょう。

お祝いをもらったら

プレゼント

結婚祝いを頂いたら、お返しは1カ月以内に行います。お返しする金額は頂いた金額の半分が目安ですが、家族や親戚へは違うことがありますので、両親や親族に確認して行います。送る商品は相手の喜びそうなものを選びますが、相手に選んで頂くギフトカタログも人気があります。

もっと読む

こだわりの和婚

神前式

日本では結婚式の洋式化が進んだ一方で、晩婚化が進んだことでこだわりの結婚を望む傾向が強くなっています。その結果、伝統文化が色濃く残る京都における和婚が人気です。和風要素があれば該当する呼称ですが、雰囲気は現地以外では味わえません。

もっと読む