ゴルフ会員権の相場はいくら?

>

これだけは押さえておきたいポイント

まずは、ここをチェックしたい。

最初にどのようにゴルフ場を選べばよいか。以下にあげておきます。

1自宅から1時間半以内でアクセスできる近いコース
車の場合、インターチェンジから近い。
電車の場合、飲酒の可能性もあるので駅からアクセスできると便利です。
クラブが駅まで送迎バスを運行していればなお良い。
2予約が取りやすい
会員が多すぎると予約が取りづらくなります。
適正な人数は18ホールで1200~1300人位です。
(会員名簿で確認できます。)
3自分のプレースタイルに合ったコース
コースレイアウトに無理がなく、難易度が希望条件に合うものです。
実際にプレーして体験した方が良いでしょう。
4クラブの設備内容
レストランの食事がおいしくて、メニューが豊富であることです。
また、クラブハウスの施設の水準が高く、従業員の態度が良いことです。
何度も利用するので大事です。

もっと知っておきたい

ゴルフ会員権は、会員とゴルフ倶楽部との間だけに有効な権利証券です。
取得した人に名儀を書き換えないと、せっかく取得しても効果がありません。
また、金融市場では株式など有価証券のように流通しています。
ゴルフ会員権は株式と施設利用権を合わせたものと見られるためゴルフ会員権の価格が下がったとしても、税法上は損金として認められにくいです。
同様にゴルフ場が経営破綻した場合も、税法上は損金として認められません。
預託金の場合、償還期限が過ぎ、会員は請求することによって、ゴルフ場は入会金などを除く預り金の返還を求めることができます。
市場相場が額面より高い場合は市場で売買するのが良いのですが、譲渡益がある場合は確定申告が必要です。
保有期間が5年超なら長期譲渡となり、5年以下の短期譲渡に比べ譲渡所得が2分の1に軽減されます。