由緒ある街で結婚式場を探す|皆で幸せになろう

花嫁と花婿

お祝いをもらったら

プレゼント

いつ返せばいいでしょうか

結婚祝いを頂いた場合、「非常識」と思われないためにはどのような対応をすればいいでしょうか。大原則は、早目に結婚祝いを頂いたお返しをすることです。お返しがない場合は、非常識と思われても仕方ありません。また、結婚祝いのお返しをする時期は早いほうがよく、おおむね結婚式をあげた1カ月後くらいまでに返すものと言われています。1カ月というと、それなりに時間があるように感じますが、結婚して新しい暮らしの準備をしたり、人によっては新婚旅行に行ったりしていると、あっと言う間に過ぎてしまいます。そして結婚祝いを頂いてから時間がたってしまうと、お返しをすること自体忘れてしまうこともありますので、もらったらすぐお返しをするほうが安心です。

何を返せばいいでしょうか

結婚祝いのお返しは金額的は「半返し」といって、結婚祝いとして頂いた金額の約半分を返すことが一般的となっています。しかし親戚の風習や家族の考え方によって、家族や親族へお返しする額は変わることがありますので、両親に確認することが確実です。お返しする商品はおおむねどのようなものでも構いません。年代や家族構成によって好みも変わってきますので、その人にあわせて喜びそうなものを選ぶのも楽しいものです。相手の好みがわかりにくい場合は、こちらが商品を選ぶのではなく、ギフトカタログをお送りし、相手の方に選んでもらうことも喜ばれています。喜んで頂けるものをできるだけ早くお返しするようにしましょう。